通知カードを無くしたけど、マイナンバーカード交付申請できました

SPONSOR LINK

 

こちら「無職 Advent Calendar 2018」3日目の記事となります。

 

タイトルの通り

通知カードを家の何処かに紛失してしまった私ですが

住民票等々の発行がマイナンバーカードを利用しての発行が手軽で割安に設定されているので

これを機にマイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請をしよう!

と思い役所に行くことにしました!

 

個人番号カード交付申請書を貰う

本来は通知カードのみで役所に行かずにマイナンバーカード交付申請はできるのですが

私は無くしてしまってるのでまず役所に行く必要があります。

 

役所のマイナンバー担当の窓口に行き

  1. 通知カードを家の中で紛失した
  2. マイナンバーカードを作りたい

この2点を伝えたところ

本人確認をされた上で、

氏名・住所が印刷された
個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行/更新申請書
を出力してくれました。

 

これで役所での手続きは終わりです。(次、役所に行く時は受け取りの時)

 

なおこの申請書には申請書IDオンライン申請用QRコードというものが付いており

前者はパソコン、スマホからカード交付申請をするのに必要で、
後者のQRコードは対応証明写真機から申請するために必要なものです。

 

また申請時には顔写真も必要になります!

 

パソコンでマイナンバーカード交付申請に最低限なもの

  1. 個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行/更新申請書(の申請書ID)
  2. 上記やマイナンバーカードを受け取るときに必要な運転免許証等の身分証明書
  3. 顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)のデータ

 

パソコンから申請する

ここからは画像付きで説明しましょう。

  1. まずマイナンバーカード総合サイトにアクセスします。
    真ん中のメニューの「マイナンバーカード交付申請」にアクセスします。
  2. 申請方法と申請の流れの中の「パソコンによる申請」のリンクを押します。
    ※スマートフォンの方は「スマートフォンによる申請」
  3. オンライン申請用サイトはこちら」のリンクを押す。
  4. 利用規約を確認します。
  5. 個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行/更新申請書に書かれている申請書ID・連絡用氏名・メールアドレス・画像認証を記入します。
  6. 記入事項の確認
  7. 一旦確認メールが送られるので閉じるを押して閉じます。
  8. 「【個人番号カード】申請情報登録URLのご案内」というメールが届いてました。
  9. 次は顔写真の登録です。
    顔写真の条件はこちらからご確認ください。
  10. 顔写真をチェックします。
  11. 申請書が違い無いか確認するための生年月日を入力します。
  12. 最後に入力事項の確認と各種希望の有無をチェックします。
    ※通常の方だとここでチェックを入れる事項はありません。
  13. 申請終わりです!

ということで

最初に書いた

  1. 個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行/更新申請書(の申請書ID)
  2. 上記やマイナンバーカードを受け取るときに必要な運転免許証等の身分証明書
  3. 顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)のデータ

の3点さえ準備できたら、パソコンでの申請は15分程度で完了できました。

 

思ったより簡単で、しかも最初の発行は無料

 

早く受け取るのが楽しみです。

 

本日は通知カードをなくしてしまったけれど、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請ができるというお話でした!

 

SPONSOR LINK
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。